倉敷刀剣美術館

刀剣の郷 備中青江「倉敷」にある、国内屈指の日本刀常設展示数を誇る美術館

TEL:086-420-0066

岡山県倉敷市茶屋町173

営業時間 10:00~19:00

お買取について

お買取イメージ

・ご不要となりました日本刀、刀剣、刀の売却、またご家族様が蒐集された日本刀、刀剣等の売却をお考えなら、お気軽に当館にご相談ください。倉敷刀剣美術館ではわかりやすく、ご売却までのサポートをさせていただきます。買取前、鑑定前のご相談にも応じます。お気軽にお問合せ、お電話ください。

・買取価格は業歴30年の目利き経験を元に、適正な価格で、お客様に納得していただけるまでしっかりとご説明させていただきます。お客様が所有されている品が、買取できるかどうかという事に関しましてもご相談いただければ、わかりやすく説明させていただきます。

登録証はありますか?

 まずは刀身の他に、各都道府県教育委員会発行の銃砲刀剣類登録証があるかをご確認ください。日本刀・刀剣のお取引には、銃砲刀剣類登録証が必要です。

※都道府県により多少の違いはありますが、図のような体裁のものが銃砲刀剣類登録証です。

登録証はある

登録証はない

登録証

銃砲刀剣類登録証の発行手続きについて

※銃砲刀剣登録証の付いていない刀剣類のご売却をご検討の場合、まず所轄の警察署の担当部署(生活安全課)に発見届けの手続きをして下さい。手続きに必要な物は、発見された刀剣と印鑑及び身分証明書です(詳細は、最寄の担当部署でお尋ねください)。
 その後各都道府県教育委員が行う登録審査を受け銃砲刀剣登録証が通常、1~3ヶ月で交付されます。

買取の流れ

 日本刀、刀剣などの買取価格は、状態や拵え等、実際にその品を拝見してみないと買取価格を決めることができません。したがって、日本刀・刀剣の買取をご希望のお客様は以下の3つの中から選択していただき、買取依頼品の鑑定をさせていただきます(※1)

持込:弊社に買取依頼品を持ち込んで鑑定する
郵送:弊社に買取依頼品を郵送して鑑定する
訪問:弊社スタッフが訪問して買取依頼品を鑑定する(※2:現在、買取希望点数が10点以上の場合のみ承っております)

 いずれの方法を選択していただきましても、査定価格に影響はありません。郵送で買取依頼品をお送りいただく場合も、こちらで買受させていただくか、一度返送してご検討いただくか決めていただくまで、厳重に保管いたします。

※1:刀剣には肉眼で発見出来ない疵(特に刃切れ等)は大きく減額の対象となります。また手入れ不足による錆等は買取り価格の減額対象となりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
※2:出張買取可能地域…兵庫、鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知

ご希望の買取方法をお選び下さい

(買取専門サイト「刀剣佐藤」のそれぞれの解説ページへ飛びます)

訪問での買取を希望
(買取希望点数が10点以上の場合のみ)